美味しいものを食べているときが、無上の幸せ時間v
食べ道楽OLがおすすめする、美味しいものリスト☆
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

           

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -


今日は社内研修帰りに東京駅に寄ったので
丸の内にあるVIRONのブティックで、ずっと気になっていた
レトロドールのパンをお買い上げ。

VIRONは日本生まれのブーランジェリーですが
パリの味を出したい、との一心で作られたお店。
フランスの小麦粉「レトロドール」を使った、そのバゲットの美味しさは
パリのパン通をして「まさしくパリのバゲット」と言わしめた、パリの味だそう。

バゲットはさすがに一人では食べきれないので
レトロドールを使った小さめサイズのパンをいただきました。

帰りの電車の中、パンの香りに酔いしれながら
これがレトロドールの香りなのかしら、、、とうっとり。


まず「プーリッシュ・ドゥミ」。
  バゲット・レトロドールの生地を成型しないで焼き上げました(説明より)
 
切る前から立ちのぼる、何ともいえないくらいの良い香り。

切ってみるとこんな感じです。
 

美味しいものというのは、それが例えたった一つのパンであっても
人を幸せにするのは変わらない。
そんなことに気づかせてくれるパン。

表面の皮の心地よい歯ごたえと、中のこのしっとり感、、、

何も入らない、ただそのもののパンを、こんなにもごちそうに感じるなんて。
「パンを食べる」ということは、これほど感動的なものだったのかと思います。
香りを楽しみ、噛みしめ味わい、余韻に浸る。
このひとときが、ただただ幸せだと思う、そんな驚きです。


さらに「キッシュ・エピナー・ソーモン」(ほうれん草&サーモンのキッシュ)。
 

サーモンってこんなに美味しかったっけ?と軽く発見気分なキッシュ。
濃厚さはそれほどでもないけれど、
 ソース、サーモン、ほうれん草、チーズ、台
全体の調和がとれているせいなのかどうか、
とても美味しい。
とても幸せ。

台は、パイとサブレの中間のような。
割と軽めの食感です。


それから「フィナンシェ」2種(ノーマル&プティ)。


食感は少し重め、ちょっと湿った感があって、これはいまいちかなと思うのですが
味は不思議。
今までに味わったことがない系統の味というか風味です。美味しいです。
なんだろう…粉が違うのかしら? よく分かりません。気になります(><、
お菓子というよりもむしろ、パンの延長といった印象を受けました。

プティは、フランボワーズ入りの小さめフィナンシェ。
フランボワーズの酸味が良いです。
ほんの少し、焼いた香りが残ったのが、また良かったです。


食べ終わった後、ずっと残しておきたい余韻。
やばいって言いたくないけどやばいです、まじで美味しかったです。

VIRONあなどりがたし。
パン通になる方の気持ちが少し分かったような気がする日でした。

**********

VIRON
  渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル1F(渋谷店)
  TEL:03-5458-1770
  東京都千代田区丸の内2-7-3 TOKIA 1F(TOKIA店)
  TEL:03-5220-7288

++++++++++
ブーランジェリー・パティスリー

おすすめ度:★★★★★

JUGEMテーマ:名物グルメ

広島ブログ ☆ランキング参加してます☆


パン・関東 / comments(0)


- / -
comment


コメントする



Search this site
ザ・シークレット 誕生日大全 なんでもオードヴル ピンチョス―楽しい、おいしい、新しいスペインのフィンガーフード 広島とっても上等なランチ