美味しいものを食べているときが、無上の幸せ時間v
食べ道楽OLがおすすめする、美味しいものリスト☆
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

           

一定期間更新がないため広告を表示しています



- / -

待ってましたとばかりに、久々にGWにお伺いできた「I VENTICELLI」。

未だ広島が「ただいま」の場所である私にとっては
 (東京はまだ「戻る」って感じで、「帰る」にはなりきれてなかったりします。。。(^^ゞ )
このお店もまた、「ただいま」の一つなんだなぁと、しみじみ感じました。

お料理やスタッフの方々はじめ、きっとこの空気が、好きなのだと思います(*^^*)

というわけで、5/2のおまかせコースをご紹介しますv

冷たい前菜:
 一本釣の活け鯖と、バジルシード、フルーツトマト、菜花、カラスミ、ヤーコン、きたあかりのピュレ
 
 春と初夏とを感じさせてくれるお料理です(*^^*)
 爽やかにいただけましたv

 別アングルからもう一枚☆
 


温かい前菜:
 プラチナ豚とサーモンのスモーク、ハニーミルクのムース
 
 
 ハニーミルクのムースの中には、焼きナスと、ミョウガの刻んだものが入っています。
 これ、、、すごいすごい美味しかったです!!
 ミルクのふんわり感と、プラチナ豚のスモークの風味が
 めちゃめちゃ合うのです。 美味しいです~v

 スモークの風味も、そこまで強くはないのですが
 ミルクの風味とどことなく共通した、似通った何かがあって
 それがもう本当に、2つのおいしさが混ざり合ったときのハーモニーが
 たまらないくらいでしたv

 サーモンよりも、豚のほうがとても良く合っていたように感じました。
 サーモンは、そのままでも、じっくり風味を味わってみたかったなぁ v と思いました。

 焼きナスとみょうがで、まったりした中に味のアクセントがあって
 最後まで美味しくいただけました(*^^*)

 別アングルからの一枚☆
 

一つ目のパスタ: ホタルイカとセリ、カンパリビターのソース
 
 セリの苦味、カンパリの苦味、ホタルイカの苦味、 で
 三つ揃えの苦味が、次の季節へ誘ってくれるような一品です。

 セリのような独特の香味があるこの季節のお野菜は、
 体に、時節の変わり目だと教えてくれるのだそうです。
 (フキノトウやタラの芽、いろいろありますね。どれも大好きv)

 まさに季節にぴったりなメニューでしたv

二つ目のパスタ: 千本筋(せんぼんすじ)と春菊のラグーソース
 
 せんぼんすじというのは、アキレス腱のことだそうです。
 四川省の山椒がふりかけられていて、さわやかにいただけます。

 これもめちゃめちゃ美味しくて、たまりませんでした!!(><
 ラグーソースで外れたことって、今まで一度もありません、私。
 といいますか、I VENTICELLIのパスタは、本当にどれも格別です。
 写真を見ているだけでも、またいただきたくなってきますv


メイン: 地アサリ、地ハマグリ、朝採りのタケノコ、サザエ、バナナエビのインパペータ
 
 大きなホワイトアスパラの上にちょこんと乗っている赤いペーストは
 アリッサと言って、とうがらしのペーストだそうです。

 ナポリのお料理、魚介類がたっぷりで、魚介のエキスがいきわたったお野菜も
 めちゃめちゃ美味しくて、至福のときでした~v

 この頃になるといつもかなりお腹いっぱいになってしまうのですが
 それでも食べたくなるくらい美味しいお料理でした。。。(><*


ドルチェ: 白ゴマのラッテコッタ、ミルフィユ、すだちのソルベ
 
 ドルチェは、定番の白ゴマのラッテコッタ大好きです(*^^*)
 ミルフィユも美味しかった〜v
 広島のカフェ、「Yusoshi」のような形のミルフィユでした☆


 大好きな人たちと、大好きなお店で一緒にいただく美味しいご飯、
 やっぱり最高です♪
 次はいつ行けるかなぁv


 いつも、楽しいながら丁寧なご対応をいただいて、どうもありがとうございます。
 そしてシェフ、いつも目にも美味しいお料理、ごちそうさまです!

 今回、同行した一名が、体調が芳しくなくてしっかり味わえなかったそうなので
 (体調不良のせいで、味覚がちょっと鈍っていたそうです。 気付かなくてごめんなさい(><、 )
 またぜひ、しっかり味わえるときに、お伺いします!


 ごちそうさまでしたv


**********
I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL: 0798-74-0244
++++++++++
イタリアン

JUGEMテーマ:名物グルメ   広島ブログ


おそとごはん・神戸 / comments(5)


新年最初の記事は、、やっぱりはずせない!このお店、
長らくお伺いできていなかった、久しぶりの「I VENTICELLI」ですv

前回伺ったのが9月初めなので、実に3ヶ月ぶり。
もう、恋しくて恋しくてたまりませんでしたv

今回は、いつもに増しての素敵メニュー(*^^*)
おまかせのコースで、メインはお魚だけにしていただいて、
パスタのお料理を増やしていただきましたv
(いつもわがままを言って、申し訳ございません…(><、)

「まるでクリスマスとお正月が一緒に来たみたいですね」って
本当にそんな感じでした!


食前酒:

  なんとシェフからのプレゼント(*><*)
  私の東京進出のお祝いに、とのこと。嬉しすぎます!!
  (本当に、ありがとうございます(><。 )

  綺麗なオレンジ+白ワインのカクテル。フルーティで飲みやすかったです。

つきだし:プーリア州のおめでたいピッツェリア

  「すごく辛いです」と出していただいたピッツェリアは
  じゃがいもが練りこまれたふわふわのパンに、
  スパイス(胡椒とチリ…だけではないはず;)がピリピリと効いて
  とても良い香りで美味しかったです。 刺激されて食欲が増すような感じ。
  上に乗った玉ネギの甘みがまたいい味を出していますv

一皿目の前菜:淡路産ヒラアジとアボガドのカンネローニ キャビア添え フランボワーズソース

  ソースの赤の美しさに心奪われる一品です。
  カンネローニの下にはビタミン大根が。
  後ろに見えているのは、バジルシードをかけた柿のマリネです。

  フランボワーズソースが素敵すぎます! たまりませんでした〜v
  中は、ヒラアジ、アボガド、山芋、トマト、トレビス…(かな?)
  初めていただいたバジルシードは、不思議な食感でした。
  プチプチというよりフニフニ、、というか、その中間のような?
  柿のマリネは、強すぎない甘みで、まったりと美味しかったですv

二皿目の前菜:青森牛のタリアータかぶら添え & かぶらのラッテコッタ

  奥のグラスがラッテコッタ、上に乗っているのはカリンです。
  右に見えるのは、フランス産栗のモルビダ。

  柔らかい青森牛は、くせがなくてすっきりしたお味でした。
  下に添えられた赤かぶらが、また更に爽やかな風味を強めてくれていますv
  栗のペースト、面白いです!
  牛と一緒にいただくと、こんな感じなんだぁ、という感じでした。
  ラッテコッタは、かりんの味と、ほのかな塩けと、蕪の風味と、ミルクの風味が…
  すごいです!! どうしてこんな見事な組み合わせが出来上がるの!? と
  あまりの美味しさに、幸せ絶頂でした(*><*)
  たまらなく美味しい上に、ツボど真ん中でした。。。
  幸せ……(って、メモに書いてあります。笑)

パスタ一つ目:ヴィーゴリのカルボナーラ 黒トリュフソース ラルゴ、ピータンを乗せて

  オイルがさらりと効いた、カルボナーラ。
  私は何が楽しみかというと、I VENTICELLI のパスタが、いつもとっても楽しみなのですv
  
  ラルゴ(背脂の塩漬けだそうです)と一緒にいただくと、更に塩けが効いて
  また違った美味しさが楽しめます。
  ピータンの風味がひとくせを加えていて、まったりソースが美味しいですv

パスタ二つ目:鹿肉と下仁田ネギのシナモン風味のパスタ

  これがまた美味しかったです。。。v
  鹿とシナモンの組み合わせって、初めていただいたのですが、合うのですねv
  ひたすら、シナモンの風味の心地よさに、酔い痴れましたv
  

パスタ三つ目:赤座海老と、ポルチーニとズワイガニの伝統的なニョッキ・ディ・ロマーニャ

  右手前の、下にあるじゃがいものようなものが、ニョッキ。
  こんなに大きいニョッキ、初めて見ました。 こんなものもあるのですね!
  イタリアにジャガイモが入る以前に作られていたニョッキで、
  セモリナ粉とバターと卵だけで作られているそうです。
        (私の記憶が確かなら...;)
  もちもちさはニョッキと同じ。むしろこちらのほうが、私が知っているニョッキより
  幾分柔らかくて、ほんのりふわっとしていたような感じで、美味しかったですv
  海老の焼き加減も最高でした。。。v

お魚のお料理:寒スズキのズッパ仕立 柚子とゴルゴンゾーラ添え

  ブラックオリーブ、グリーンカリフラワー、大吟醸の酒粕のズッパが、
  一気にお正月気分にさせてくれました。
  見た目もお正月っぽいです☆
  酒粕が結構きいていて、ほんのり酔いそうな私。。。

ドルチェ:塩キャラメルのジェラート (と、↓の写真のドルチェが、、忘れちゃいました。。泣)

   確実にドルチェの美味しさも増している素敵さに乾杯ですv

   全体画像は、TOPの写真です。
   プレートいっぱいに、シェフからのメッセージが〜!vv
   「たくさんの幸運を」のような意味だそうです。

   本当にですね、、、嬉しすぎます。 光栄です!
   思えば初めてここを訪れたのは、2007年の夏でした。
   それから1年半のお付き合いをさせていただいていますv
   お店の顧客カードに、名前を書かせていただいたときは、
   あまりの嬉しさに内心大はしゃぎでしたv
   頻繁には伺えないけれど、出て来るお料理には、
   毎回毎回新しい驚きがあって、本当に素敵なお店ですv

   今年1月号のお料理専門雑誌、「料理通信」や「あまから手帖」などにも
   掲載されている、素晴らしい浅井シェフ。そしてそのお料理たち。
   (「料理通信」には、カルボナーラのレシピが載ってますv)

   これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。
   心から応援、そして敬愛しております(*>▽<)v


I VENTICELLI の記事一覧
**********

I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL:0798-74-0244

++++++++++
イタリアン

広島ブログ ☆ランキング参加しています☆
JUGEMテーマ:名物グルメ



おそとごはん・神戸 / comments(3)


2ヶ月ぶりに訪れた、神戸 夙川の『I VENTICELLI』。
今回は、お肉のメインを抜いて、ちょっと変わったコースにしていただきましたv

前菜:釣りものの活アジのレガータ

 下にはきたあかりのピュレと、水茄子、よつばきゅうり、自家製セミドライトマト
 上からは、自家製の青梅のママレードに、赤紫蘇。

 ママレードの風味が、全体と不思議に調和していて
 (なぜ不思議かというと、青梅のママレードをお料理に、しかもこういうお料理に
  使うのなんて、初めて見たからです!)
 夏らしい一品でした。
 きたあかりのピュレが意外に軽めで、それがまた全体の爽やかさとよく合っていますv


前菜:赤穂地鶏のちょっとスパイシーなテッリーナ 白肝のコンフィ添え
 
 下のスープは、焼き茄子のガスパチョ。
 右側の白いのは、自家製のキュピアというヨーグルトのようなものです。

 焼きなすの香ばしい風味が、「!!!」という感じのガスパチョには
 まろやかな辛味の唐辛子がちりばめられていて、瑞々しさと香ばしさの
 一体感が、最高です。
 このガスパチョだけでも単品で十分いけるのに、それをテリーヌの下に
 添えてしまう贅沢さ!

 テリーヌがあっさりめの淡白なお味なので、ガスパチョやキュピアと一緒に
 いただくと、よく合いますv とても考えられているお料理だと思いました。
 白肝のコンフィの香ばしさもGOOD。
 そして全体にアクセントをそえているみょうがが、絶妙!
 この香味が、爽やかでなんとも夏を感じさせる一品にしていますv


夏野菜のパレルモスタイル ビーゴリ バジルを添えて
 
 ゴーヤのほのかな苦味が美味しいソース。
 このあたりになると、ひたすら食べているので、あまりメモを書いていなくて、
 すみません。(^^*ゞ
 写真だけでも、美味しさ分かっていただけると思いますv


軽めのゴルゴンゾーラのリゾット ピータンとうずらのコンフィ添え
 
 あかもち米と、イタリアのお米(名前を忘れちゃいました)のリゾット。
 軽めのゴルゴンゾーラと、ピータンの組み合わせ、GOODですv


淡路の海産物の盛り合わせ デンスケアナゴとハモ サマートリュフ添え
 
 アガリクス茸とズッキーニ、サザエも一緒に。
 サザエの肝のソースがかかっています。

 アナゴもハモも、大好きv ぷりぷりで、美味しかったですv


くりかぼちゃのモンブラン、ラムレーズンのジェラート
 
 まくわうりを使った、甘さがほど良い、イベンティチェッリ風モンブラン!
 ジェラートも、モンブランも、すごく美味しかったですv


久しぶりに、たくさんお話もできて、I VENTICELLI時間を堪能した気がしますv
やっぱり、I VENTICELLI、大好き! と、行くたびにいつも感じますo(*^-^*)o

ごちそうさまでした〜 v v

I VENTICELLI の記事一覧
**********

I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL:0798-74-0244

++++++++++
イタリアン

広島ブログ ☆ランキング参加しています☆
JUGEMテーマ:名物グルメ


おそとごはん・神戸 / comments(7)


今回は、大阪のお知り合いのおじさま、HOTOKUさんのお祝いをしたくて
神戸にお住まいの素敵な女性、parisさんもご一緒に
3人で、I VENTICELLIのランチをいただきましたv

前菜:美味しい野菜のアンティパスト サラダ仕立て 越智さんの野菜を使って

このワンプレートに、なんと15種類の前菜がv

カウンターの下に、お野菜がたくさん入った箱が置いてあって、
「あのお野菜たちを使って、美味しいお料理をたくさん作られるんだ!」って
とても気になりました〜v

パスタ:薩摩豚三枚肉のさっぱりしたラグーソースのビーゴリ
(TOP写真)
濃厚なラグーソース。美味しいですv

メイン:えっと、、、名前忘れちゃいました(><、すみません。。。

お豆、大好きv 見た目も鮮やかなグリーンで、美味しかったです!

ドルチェ:エスプレッソのケーキと、ビールのジェラート

ちょっと甘みの強いケーキに、ほろ苦いビールの味がよく合って、GOOD!
初めていただいたドルチェだったので、何だかちょっと嬉しかったですv


今回は、お祝いのお話を出した私が
なんだかばたばたしてしまって、申し訳なく思いました(><、

せっかくお時間とっていただいたのに、、、今回の反省点!!
今度は、大阪でゆっくり、ご一緒したいですv

お2人は、この後、芦屋の「アンリ・シャルパンティエ」で
神戸スイーツを堪能されたそうですv
次は私も行きたい〜v

+++

その後のメールで聞いたHOTOKUさんの言葉、
「幸せの神様は、明るい子のところに下りてくる」
これを聞いて私、一人感動してしまいました。
誰かを感動させられる言葉を出せるって、すごいなぁ。。。

美味しい時間も、美味しいお料理も、ごちそうさまでしたv


I VENTICELLI の記事一覧

**********

I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL: 0798-74-0244

++++++++++
イタリアン

ランチ 予算 :1500円くらい〜
ディナー予算 :アラカルト 1100円〜
        コース 4500円〜

また来たいv度:★★★★★

JUGEMテーマ:名物グルメ

広島ブログ ☆ランキング参加しています☆


おそとごはん・神戸 / comments(2)


夙川にあるイタリアンのお店「I VENTICELLI」の、
ある春の日のメニューをご紹介します!

ひとつめの前菜:佐賀牛テールのテッリーナ
  こごみ、自家製のセミドライトマト、ビーツのピュレ、
  フルーツラディッシュなどと一緒に。
  上からは、これも自家製のトマトの塩がかけられています。
 
  これ、とっっても美味しかったです!!
  心地よい酸味がたまりません。
  牛とは思えないくらい、さわやかにあっさりいただけました。
  中のお野菜の食感も、ほんの少し歯ごたえのあるゼリー質も、好きです。

  今日はお魚中心にいただこうかと考えていたのですが、
  おすすめです!というお言葉に惹かれて、頼んでみたテッリーナ。大正解でした!
  次号の「料理王国」に載るそうなので、ぜひぜひチェックv


ふたつめの前菜:いろんなお野菜を盛り込んだアンティパスト
 
  人参のピクルス、ひよこ豆のペーストをキャベツで巻いたもの、お野菜のジュレ、
  たけのこ、きたあかり、etc、、、盛りだくさんな内容を少しずつ、が嬉しい前菜。
  一人で来たときに頼むのも良いかも!って思いました。


ひとつめのパスタ:西洋七草のペーストと筍の入ったニョッキ・ディ・パターテ
(TOPの写真)
  これがまた美味しかったぁ。。。
  ハーブを使ったソースが最っ高ーーーに美味でした。
  どっさり入った筍も嬉しいし、軽い食感のニョッキもよく合っていて。
  チーズがたっぷりかかっているし、ニョッキだし、重ために見えるけれど
  むしろハーブの風味がとてもさわやかで、あっという間にいただいちゃいました。
  レギュラーメニューに載っていますv


ふたつめのパスタ:鮒(フナ)寿司のシュペッツェレ
         (正確な名前が分からず。。。すみません)
  下がブルーチーズのソース、上からは赤ワインがかけられています
 
  これ!「あまから手帖」4月号で、シェフが作られていた鮒寿司。
  記事では、鮒寿司ができあがるのは7月頃と書いてあったので、
  「夏頃に行ったらいただけるかな、ぜひ食べてみたい!」と楽しみにしていましたが
  まさかこんなにすぐにいただけるなんて思っていなかったので、嬉しい驚きでした。
  これが、初出品だそうですよ〜v

  鮒寿司、ブルーチーズ、赤ワイン、全部が主役級に主張しているのに
  長年気の合った仲間のように 全然反発し合わないのは、
  どれも熟成されて、良い具合にこなれた大人だから??なんて思ってしまいます。
  ワイン片手にいただきたい、と、ワインを飲まない私が言うのもなんですが…
  きっとお酒に合うと思います。
  こんなに強い食材を、こんなに美味しく組み合わせてしまうなんて、すごい。。。
  (この日は前菜からほとんど、感嘆のため息の嵐でした)


お魚のメイン:本日の鮮魚(チヌ)のパデッラ
  下には、ういきょうとグリーンオリーブ、イタヤ貝のソテー
  上には、ホタルイカがどっさり
 
  ソースのようにかけられているホタルイカに、思わず笑いを誘われてしまいます。
  こんなところに「I VENTICELLI」っぽさを感じてしまう私。。。
  ホタルイカ、ぷりっぷりv 美味でした!
  副菜のはずなのに、下のういきょうのソテーが美味しくて美味しくて。。


お肉のメイン:がっつりウリ坊
 
  今シーズン、ラスト一匹のウリ坊、とっておきました、って言われたら
  頼まないわけにはいかないって感じですよね!
  何だか嬉しいです。
  ブラックビーンズを使ったソースがよく合って、美味しかったですv
  ほんのり黒豆の風味と一緒に、ラストうり坊、いただきました☆


ドルチェ:ガトーショコラ、バナナとジンジャーのソルベ、白ごまのプリン、フルーツ
 
  お料理がめいっぱいな分、この適度さがちょうど良いです☆
  いつかは黒豆のタルトもいただいてみたいなぁ。。。


最後になってしまいましたが、パン
 
  自家製フォカッチャと、アイシというエジプトのパン。
  小麦粉、塩、水、イーストだけで作っているパンだそう。このパン好きです!



この日は、前菜、パスタ、メイン、チーズorドルチェを選べる
4500円のコースにしました。
(シェアしていただいたので、これだけたくさんのお料理です)

この日はいつもに増してお客様がたくさんで、みなさんお忙しそうでした。
大人気、嬉しいですねv
週末に訪れる際には、すこしお時間 余裕を見てお越しくださいませ☆


今回も新しい感動がたくさんで、やっぱり幸せになれました。
ごちそうさまでした!


I VENTICELLI の記事一覧

**********

I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL:0798-74-0244

++++++++++
イタリアン

ディナー予算 :5,000円くらいかな?

CP:★★★★★

JUGEMテーマ:名物グルメ

広島ブログ ☆ランキング参加してます☆


おそとごはん・神戸 / comments(2)


最近、I VENTICELLI で検索してきてくださる方が多いので
(嬉しいです! ありがとうございますv)
今日は、初めて I VENTICELLIに行ったときのメニューを書いてみます☆

とある夏の日、おまかせコース(7500円)を頼みました。


冷たい前菜:生タコ、つるむらさき、トマト、オクラ、クスクス などのサラダ
 
  こんなに色々な食材を織り交ぜた前菜は、初めてで、
  最初からちょっと驚いたのを覚えています。

  メニュー名や、入っているものを、お料理を運んできてくれたときに
  言ってもらえるのですが、いつも覚えられないのですよ;


温かい前菜:鮎のグリルを赤ワインとエスプレッソで煮込んだもの
  モロヘイヤのペースト
  ピーマン、唐辛子のソテー このわたのソースをかけて
 
  全体的に苦味があって、大人の味という感じ。
  初めての味ばかりで、不思議! (当時のメモより抜粋)


パスタ:細かく刻んだはも天、アサリ、ホタテ、ニラ、ケイパーなど
  軽く唐辛子で辛味をつけた手打ちのキタッラ
 
  美味しい!
  シーフードのエキスがたっぷり出ていて、とってもジューシー v (当時のメモより)

  思えばこのパスタにやられたのです。
  まず、コースとは思えないくらいの量に驚き、(「えっ!?」と思いました。。笑)
  説明を聞いて、パスタにハモ天!? と驚き、
  そしてその美味しさに三度驚き。

  このときの感動は今でも鮮明に思い出せます。
  このパスタがあったからこそ、今のI VENTICELLI通いがあるのだと思います。

お魚料理:伊勢海老のグリル パクチーを散らして
 
  初めてのパクチー。私は美味しくいただけたけれど、一緒に行った方は
  ちょっと苦手のようでした。
  えびには少し風味が強いかもしれないですね。(なんて言ってみたりして)


お肉料理:豚のグリル(何の豚だったのかな。。) アガリクス茸を乗せて
  とうもろこしと少しのもやしの炒めもののソース
  お醤油風味かな?
  & 心臓のレアのグリル
  (私のメモ、意味不明ですね。。)
 
  がっつりメインです。広島のmiyagawaに負けていません(むしろ上を行っています)。
  アガリクス茸が肉厚で、とってもジューシーで、この味も思い出せます、、、


ドルチェ:バナナと生姜のジェラート、白桃、栗豆の甘く炊いたもの、フォンダンショコラ
 
  ジェラートは、後からほんのり生姜の風味がきて、美味しいです。
  フォンダンショコラも美味しかったv


このお料理また食べたいなぁ、と思うのですが、その日だけ、というメニューが多いので
なかなか難しいです。新しいお料理も食べたいですし。。
アラカルトを頼めば、決まったメニューもあるのですが、
スペシャルメニューの数もたくさんあるので、メニューのお料理でさえも
なかなかこなせません。
嬉しい悩みですね☆

TOPの写真は、I VENTICELLIの外観です。


I VENTICELLI の記事一覧

**********

I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL:0798-74-0244

++++++++++
イタリアン

ディナー予算 :5,000円〜くらいかな?

CP:★★★★★(今考えると、CPはかなり良いと思います)

JUGEMテーマ:名物グルメ

広島ブログ ☆ランキング参加してます☆


おそとごはん・神戸 / comments(4)


2月末に神戸に行ったときに、久々に、はじめてのお店に入りましたv
前回行ったときには いっぱいで入れなかった、igrekplus三宮店のランチです☆

メインのお料理を、5種類くらいから1つ選べるコースにしました。

自家製パンの盛り合わせ

 トマトのピュレ、レモンのピュレが付いてきました v
 お好みで、オリーブオイル、ペッパー、ソルトとともに。
 オリーブオイルが出てくるところはよくあるけれど、ピュレは初めて!
 レモンのピュレは、レモンを丸ごと使っているような、ちょっと苦味があるお味。
 皮の苦味が、私的には良かったです☆ 人によっては、ちょっと苦手かも?
 パン、どれも美味しかったですよ〜 v

かぼちゃのポタージュスープ

 ちょっと薄めの、ポタージュスープでした。
 かぼちゃのスープ、大好き!

前菜:アボガドのテリーヌ ヨーグルト風味のソース、まぐろのタルタル、自家製ピクルス

 ソースが絶妙に美味しかったです!
 アボガドによく合っていて、まろやかだけど、アボガドのまったり感を
 ひきしめている感じでした。

メイン:鯛のパイ包み焼き

 さくさくの、パイ包み焼き。
 ソースも美味しかったですv

ディナーが控えていたので、私は、「ボリュームサラダ」というメインをセレクト。
出てきてびっくり! とっても大きいお皿に、たっぷりのサラダ! 嬉しい〜!!v


 こんなに大きいのです☆
 

デザート:
 イザベル(ヨーグルト風味のチョコレートムース&ライムのクリーム)
 
 ミルフィーユ
 (TOPの画像)

igrekplusといえば、まず、パンとケーキ! (だと個人的に思ってます)
デザートは外せません☆
 イザベルは、ライムの酸味がとっても良い感じに爽やか!美味しかったですvv
 ミルフィーユもさくさくで美味しかったぁ〜v


お土産に、もちろん焼き菓子も買って帰りました。
焼き菓子も美味しいですよ〜v

**********

igrekplus 三宮店
  神戸市中央区加納町6-6-3
  TEL:078-333-1909
  http://www.igrekplus.jp/

++++++++++
フレンチ

ランチ平均予算 :2,000円

CP:★★★★☆

JUGEMテーマ:名物グルメ

広島ブログ ☆ランキング参加してます☆


おそとごはん・神戸 / comments(0)
今日は、私の大好きなイタリアンのお店をご紹介します。
満を持しての登場です☆

『I VENTICELLI』は、神戸 夙川にあるお店。
私はここの「ここでしか味わえない味」が、いつも楽しみで仕方がありませんv

2月末のとある日のメニュー。
この日は、おまかせコースを頼みました。

冷たい前菜:活きアジのカルパッチョ

 活きアジ、2種の蕪(赤蕪、白蕪)、キタアカリ、菜の花 と盛り沢山の内容。
 下には、キャベツのペースト。
 上には、自家製カラスミの炙りが添えられています。

 キャベツのペーストは、爽やかな酸味が効いています。
 カラスミの炙りが、香ばしくて良いアクセントに。
 少し癖のある風味が、さっぱりしたカルパッチョに合いますv

暖かい前菜:ヒイカと、兎と赤鶏の白肝のテリーヌ

 下には、春キャベツのペーストが。

 ヒイカの柔らかさが最高〜に美味しいv
 オイルの風味と、塩、それから軽いスパイスが絶妙に合わさって
 個人的には、今回の一番のお気に入りでした!

パスタ:神戸北区で採れた天然茸と、明石産天然鯛のキタッラ 紅花のソース

 マイルドな辛さの、韓国産の唐辛子を使っているそうです。
 ほんのり味わえる辛さは、ここのおなじみの味、という感じです。
 天然茸がとっても肉厚で、ジューシー!
 紅花のソースなんて、初めていただきました!

お魚料理:ミミイカ、牡蠣、ホタテのグリル 赤もち米とつぶ貝の肝のソース

 上に散らしてあるのは、パクチーです。
 ソースは、濃い(苦め)かと思いきや、意外とあっさりしたお味で
 あまりキモキモしているのは苦手な私(大人の味が…未だ分からず)でも
 まったく抵抗無く美味しくいただけました。

お口直し:みかんのグラニテ

 お酒の風味がきいていて、大人の味。

お肉料理:白金豚と、そのスペアリブ トウチーとローズマリーのソース

 お肉の下にあるのは、ゴールデンカリフラワー。
 白金豚のあっさりした味に、トウチーの ちょっとした癖のある風味が
 面白くて、良い感じでした☆

ドルチェ:フォンダンショコラ、バナナとジンジャーのソルベ、みかんのコンポート

 フォンダンショコラは、しっかりした甘さ。
 ソルベの上に乗せられたホワイトチョコも、自家製です。
 この、バナナとジンジャーのソルベ、大好きです。(← 生姜好きな私)

他のお店ではあまり見かけないようなお野菜や食材を使って
びっくりするくらい絶妙で美味しい組み合わせをしているのが、
I VENTICELLIの魅力だと 個人的には思っています。

行く度にいつも、今回はどんなお料理が出てくるんだろう?ってわくわくできて
毎回 新鮮な驚きを与えてくれる シェフのセンスとアイデアの楽しさが
ついつい足を運びたくなる理由でしょうかv

今回、個人的にびっくりしたのが、
 テリーヌの大きさが、普通っぽくなってる!
 パスタの量が、普通っぽくなってる!
の2点でした。
びっくりさせられるくらいの大きさで出てくるテリーヌとか
(↑ブロックで出てくる、、、)
コースとは思えないくらいの量のパスタとかも、
I VENTICELLIっぽさ って感じで、好きだったのですけど。。
お腹には、ちょうど良いくらいの量になりました。
良かったような、ちょっと寂しいような。。。(><

I VENTICELLI の記事一覧
**********

I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL:0798-74-0244

++++++++++
イタリアン

ディナー予算 :5,000円くらいかな?

CP:★★★★☆

JUGEMテーマ:名物グルメ

広島ブログ


おそとごはん・神戸 / comments(0)
神戸 夙川のイタリアンのお店
「I VENTICELLI」の記事一覧です。

2009/01/09:2008年12月最後のおまかせコース

2008/08/19:2008年8/2のおまかせコース

2008/06/08:2008年5/31のランチ

2008/04/16:2008年ある春の日のメニュー

2008/03/31:2007年ある夏の日のメニュー

2008/03/04:I VENTICELLI


**********

I VENTICELLI
  西宮市樋之池町24−16 アドール苦楽園1F
  TEL: 0798-74-0244

++++++++++
イタリアン

ランチ 予算 :1500円くらい〜
ディナー予算 :アラカルト 1100円〜
        コース 4500円〜

CP    :★★★★★
おすすめ度:★★★★★

JUGEMテーマ:名物グルメ

広島ブログ ☆ランキング参加してます☆


おそとごはん・神戸 / comments(0)
1/1PAGES
Search this site
ザ・シークレット 誕生日大全 なんでもオードヴル ピンチョス―楽しい、おいしい、新しいスペインのフィンガーフード 広島とっても上等なランチ